歌マクロス攻略速報|歌マクロス スマホDeカルチャー攻略・まとめ速報

994Preview

マクロス7とは?

マクロスシリーズでテレビ放映されたものとしては二作目。
放映期間は1994年10月16日~1995年9月24日。『超時空要塞マクロス』より約35年後の西暦2045年から2046年にかけ、宇宙を旅する新マクロス級超長距離移民船団マクロス7と、生体エネルギー「スピリチア」を奪う生命体プロトデビルンの戦いの中で、ロックシンガーの熱気バサラが戦場で自分の歌を聞かせようとする姿を描いた。

熱気バサラは歴代の歌姫たちの中で唯一の男性であり、その強烈なキャラクターは異彩を放っている。なぜなら彼は敵を撃つなど戦うことをせず、専用機体『ファイアーバルキリー』に乗り、バンド『Fire Bomber』のボーカルギターとして戦場を駆けるのである。

バサラ&『Fire Bomber』 ファンの声


やはり主人公バサラの情熱にひかれている人が多い模様!!男が憧れる漢!!

そしてマクロスシリーズ唯一のバンド編成というところも高ポイント。
楽器陣の演奏も含めた完成度の高さは今観ても目&耳を疑うレベル!
いや~ライブに行きたいなあ!!

さてさて、どの曲が人気なの?



子供の頃歌で山を動かせると信じて毎日山に向かって歌っていたバサラ。
そんな彼の熱い思いが詰まった曲、『Try Again』!!

「今日こそ動かしてやるぜ!!!山よ!銀河よ!俺の歌を聴けえええ!!!」



『Planet Dance』は『マクロス7』第1話からシリーズを通して使用された、Fire Bomberを代表する曲のひとつ!!
主人公がバルキリーでの戦闘中に自ら歌いだすというシーンに衝撃を受けた人も多いはず!!



『君に届け→』。Fire Bomberのボーカル兼ベース担当ミレーヌ・フレア・ジーナスのソロ曲!
ステージ上や戦場で歌う場面はなく、特定の人物に向けて歌われたこの曲だが、好きな人はたくさんいるようだ!
同じタイトルの漫画、またそれを原作としたアニメ、映画、曲があるが、Twitter上には自分にとっての君に届けはミレーヌの曲だ!と主張するファンが大勢いたぞ!!
ミレーヌおめでとう。・゚・(ノ∀`)・゚・。



フィナーレにふさわしい一曲、『Light the Light』
日本青年館でのファーストライブ『LET’S FIRE!!』で、アンコールで初めて披露された曲でもある。
クロスオーバーと言ったら歌マクロス!
本作で大いに期待できるのでは!?

みんなの反応

マクロス7の曲はやっぱりいいんゴ…


マクロス7を見ると脳内がマクロス7の曲一色になる病


突撃ラブハートはサビでミレーヌの声が重なるところが好き。


マクロス7のFireBomer以外の曲を聞きたい方は、「GALAXY NETWORK CHART」ってCDのシリーズあるのでお勧め。


ミレーヌのある程度お嬢様な態度出来るけど地が隠しきれてないの好き


 

まとめ

 

曲、演奏、そしてバサラたちのキャラクターの良さが人気の秘訣だとわかりましたね!!
7は名曲がたくさん、しかもバンド曲ということで根強いファンが大勢います( ̄ー ̄)
歌マクロスでもFire Bomberと彼らの曲はすさまじい存在感を発揮することでしょう!!
【事前登録】オーディンクラウン
―オーディンクラウンをめぐる戦いが今はじまる。
最大5vs5のチームバトルが手軽に遊べる本格3DアクションRPG×MOBAがスマホで登場!
総勢50体を超える魅力的なキャラクターたちを育てて、強大な敵とバトル!
リアルタイムで仲間と戦略を練って勝利を目指そう!
事前登録者数35万人突破で豪華アイテムのプレゼントが決定!
今すぐ登録してスタートダッシュを決めよう!


只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

関連記事

コメントを書く

Leave a Reply



このページのトップヘ