歌マクロス攻略速報|歌マクロス スマホDeカルチャー攻略・まとめ速報

208Preview

VF-1の次世代全領域可変戦闘機

マクロスプラスで、新技術を惜しげもなく投入したYF-21に対抗するべく、ピーキーなチューニングを施した機体。
挙動が神経質であり、ある限定的な範囲では非常に高い性能を発揮するが、その範囲外の場合は操縦性が低い。
そのため天才「イサム・ダイソン」が本機を引継くことになる。
今回はパイロットを何人もあの世や病院送りしたジャジャ馬を紹介します。

スペック

登場作品 マクロスプラス
大きさ/重量 全長 18.62m
全高 3.94m
全幅 14.87m
空虚重量 8,750kg
動力 熱核反応炉エンジン
主機 新星インダストリー/ロイスFF-2200熱核タービン×2 熱核タービン×2
副機 高機動バーニア・スラスター P&WHMM-6J
推力 56.500kg×2→67,500kg×2
最高速度 高度10,000m M5.1
高度30,000m以上 M21

前主力機と同じ熱核反応炉エンジンを採用。
可能な限り最新技術「アクティブステルス」のノウハウを注ぎ込み、空力限界高度まで僅か48秒で到達可能(エリートパイロットのみ)。
武装としては新しく「ピンポイントバリア」を実装した。

本編のスーパーノヴァ計画においては一般兵士向けに配備することを考え、低コストで量産できる本機が次世代全領域可変戦闘機「VF-16」として制式採用された。

武装

標準装備 マウラーREB-30G 対空レーザー砲塔
マウラーREB-23 半固定レーザー機銃
CHM-2 高速機動ミサイル
シールド
ハワードGU-15 新型標準ガトリングガンポッド
ピンポイントバリア
オプション ファストパック
超高機動マイクロミサイル
大型対艦反応弾

エンジン推力が前世代機の4倍以上性能が上昇した為、武装にレーザー兵器を使用。
ピンポイントバリアの採用によって防御性能が高められた。
このシステムを応用した「ピンポイントバリアパンチ」は、格闘戦での機体損傷を防ぎ、打撃威力を向上させた。
その結果VF-19以降もピンポイントバリアは引き継がれることになります。

ピンポイントバリアパンチ

バトロイド形態のみ、余剰出力でピンポイントバリアを展開が可能。
マニュピレーター部分にバリアを展開し、文字通り殴る格闘戦を指す。
単純にカッコいいので使われてるだけだと思うが、そこはロマンなので気にしない(`・ω・´)

まとめ

ダイタロスアタックをバルキリーでも出来るようになりました。この機体が登場してから、射撃メインだった戦闘シーンもシールドや格闘が加わり、幅が広がった気がします(´꒳`)b
【事前登録】オーディンクラウン
―オーディンクラウンをめぐる戦いが今はじまる。
最大5vs5のチームバトルが手軽に遊べる本格3DアクションRPG×MOBAがスマホで登場!
総勢50体を超える魅力的なキャラクターたちを育てて、強大な敵とバトル!
リアルタイムで仲間と戦略を練って勝利を目指そう!
事前登録者数35万人突破で豪華アイテムのプレゼントが決定!
今すぐ登録してスタートダッシュを決めよう!


只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

関連記事

コメントを書く

Leave a Reply



このページのトップヘ